月5万円、月10万円の配当所得はいつ達成できるのか

米国株への投資で不労所得5万円、10万円は何年目で達成できるのかについて試算してみました。

目標を立てるうえでゴールから逆算して、具体的にどんな行動や習慣に落とし込んでいくかは非常に大事なところです。

今回は利回り4.0%、4.5%、5.0%の3つのパターンで考えています。

配当利回りごとの不労所得5万円、10万円の達成年度

各パターンにおけるピンク色が不労所得5万円、黄色が不労所得10万円を示しています。

① 配当利回り4.0%の場合

Image from Gyazo

② 配当利回り4.5%の場合

Image from Gyazo

③ 配当利回り5.0%の場合

Image from Gyazo

当然ですが、配当利回りが良ければ良いほど目標達成は早くなります。

20年間(1998年~2017年)の米国株の配当利回りが平均1.84%だったそうですが、私は年間の配当利回り4.5%を目指していきます。

つまり、月間の不労所得5万円を達成できるのが8年後、10万円を達成できるのが15年後です。(持っている株式が順調に配当を続けてくれると仮定した場合)

(あれ…?そう遠い話でもないぞ…?)

もちろん100万円を毎年積み立てていく必要があるので、容易なことではありませんが、そう遠い未来の話ではないと思ったのは私だけではないはず!

毎月5万円が入ってきたらどうしようかな?と夢に期待が膨らんでしまいますね。

地方の賃貸なら、会社からの家賃補助と併せて配当収入で家賃を賄えそうな感じ。

年間100万円の投資を達成するための基本的な戦略

と、まぁ夢物語を語っていても仕方ないので、実際に戦略を練っていきます。

基本的には月3万円、ボーナス32万円を米国株に投資する方針は変わりません。

しかし、人間なので「もっと早く不労所得5万円、10万円を達成したい。」と思うのが本能ってやつです。不労所得の金額を増やす具体的な方法は2つです。

  1. 4.5%より利回りの良い金融商品に投資する
  2. 年間100万円以上を米国株の購入に充てる

これしかありません。実にシンプル。

① 4.5%より利回りの良い金融商品に投資する

Image from Gyazo

私のポートフォリオの基本は、バフェット太郎さんがおすすめする10銘柄を織り交ぜながら構成されています。

中にはブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)のような高配当銘柄を入れていますが、集中投資は危険。タバコ産業は衰退しており、いつどうなるかわからない状況です。

連続増配を続けているコカ・コーラ(KO)やP&G(PG)は比較的に安定した銘柄と言われています。そういった安定銘柄も織り交ぜながら、分散投資するのが基本中の基本です。

税金を考えると利回り4.5%ならこのくらいかなと思います。

あとは個人のリスク管理によるところで、バランスを考えながら4.7%より高配当になるようにポートフォリオを組むのもあり。私の場合は4.7%を基準に買い増していくかな。

② 年間100万円以上を米国株の購入に充てる

これはその人の年収によるところが大きい。

でも、私が重視したいのはこっちの方。どうしても年間100万円以上の投資をして、早く経済的自由を手に入れたい。

  1. 事業所得(ブログなど)
  2. 給与をさらに投資に回す
  3. メルカリ

2は豊かな生活そのものを削ることになるから月3万円以上は投資しない方針。

1の事業所得はとにかく継続することが大切。「成るまで為す」の精神で絶対にやめない。これが月5万円までになってくると本当に大きいんだけどな。我慢、我慢…。

3は本当に気持ち程度だけど何もしないよりはマシ。月数千円の稼ぎにはなっていますけどね…。

まだまだ時間がかかるけど、年間の投資額を増やしていくためには事業所得を伸ばしていくというのが結論です。

もっともっと稼ぎたい。

まとめ:利回り4.5%なら8年後に月5万円達成!もっと運用資金を増やしたいなら・・・

事業所得を増やしていくのがベターですね!

株と一緒でコツコツが大切ですが、一度稼ぎ出すと雪だるま形式で大きくなっていきます。早く稼げるようになりたい…!

話をまとめると、

  1. 利回り4.0%なら10年後に月5万円の不労所得
  2. 利回り4.5%なら8年後に月5万円の不労所得
  3. 利回り5.0%なら7年後に月5万円の不労所得
  4. だけど、利回りではなく投資額を増やそう
  5. 投資額を増やすには事業所得を増やすしかない
  6. 事業所得は勢いがつけばそのあとは早い

気持ちばかり焦りますが、本当にコツコツ継続することが大切。無理な運用は絶対に長続きしないからです。

成るまで為す!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です