【決定版】節約家が楽天経済圏を使ってお得に楽天スーパーポイントをザクザク貯めていく戦略

楽天のサービスを使えば高還元率でポイントが付くので、最近はあらゆる買い物を楽天に集中させています。

そして、こびと株さんを見習ってクレジットカードを楽天カードに、格安SIMをLINEモバイルから楽天モバイルにするなど着々と楽天経済圏へ移住中です。

kobito-kabu.com

今回は、高還元率で楽天のサービスをお得に使うことができる機会を考えてみました。

記事を読んでほしい人
  1. 保険の見直しや格安SIMに変更するなど固定費を見直した
  2. 固定費の見直し以外の効率的な節約を模索している

こんな人におすすめです!楽天経済圏に移住してお得にポイントを貯めていきましょう。

楽天スーパーポイント「貯める」編

楽天は様々なサービスを提供しており、使い方によってはポイントの取得に大きな違いが出ることも多々あります。

知っておくだけでポイント獲得が何倍も違ってくるため、情報が重要になってきます。

私は日常生活の中で毎日最低でも15ポイントずつ獲得しています。もちろんどのやり方もタダでできるので実践してみてください。

【実体験】楽天経済圏に住む私がやっている毎日無料で楽天スーパーポイントを貯める4つのワザ

2019年4月10日

楽天市場でSPUを活用する

まずは基本から。買い物はアマゾンではなく、楽天市場に集中させます。

意外とパソコンから買ってしまうケースも多い気がしますが、パソコンから楽天市場で買い物するよりもスマホのアプリで楽天市場を使った方がポイントが1倍違ってきます。

楽天を使えばポイント付与率が他のサービスに比べて圧倒的に良いので、うまくやればポイント15倍なんていうのも夢じゃないです。

楽天スーパーポイントアッププログラムを使い、以下のサービスを利用していると最大ポイント15倍が付与されます。

SPU!の内容
  1. 通常購入分 1倍
  2. 楽天プレミアムカード・楽天ゴールドカード 4倍
  3. 楽天銀行+楽天カード 1倍
  4. 楽天証券 1倍
  5. 楽天モバイル 2倍
  6. 楽天トラベル 1倍
  7. 楽天市場アプリ 1倍
  8. 楽天ブックス、楽天kobo 1倍
  9. 楽天ブランドアベニュー 1倍
  10. 楽天TV 1倍
  11. 楽天ビューティー 1倍

※赤字のものは楽天カード楽天モバイルに切り替えれば、比較的簡単に10倍になりやすいものを選んでいます。

あとは旅行に行くと楽天トラベルでさらに1%増えるし、楽天市場に出店しているショップが「ポイント⚪︎倍!」と通常より多くポイント付与を行なっている場合があるので、10倍以上のポイントが付与される機会もたくさんあります。

特に狙い目なのは、楽天スーパーDEALです。高還元率の商品が厳選されていて最大50%ポイント付与のものもあります。食料品からホテルの予約までジャンルは様々なので、必要なものがあればまずは楽天スーパーDEALを検索してみましょう。出張なんかと組み合わせるのも効果絶大かと。

私はよく靴や洋服を探すようにしていて、つい先日も6,000ポイントほどゲットしました。

※楽天スーパーポイント獲得にだけ目を奪われてしまって、必要のないものを買わないように十分に注意してください。あくまでも必要なものをお得に購入するというのが今回の趣旨ですので、くれぐれもお間違いなく。

その他にも、楽天イーグルス・ヴィッセル神戸・FCバルセロナが勝った翌日は、エントリーで全ショップポイント2倍・W勝利で3倍・トリプル勝利で4倍になるなど週末のスポーツイベントはポイントアップの機会が多いです。

日曜日と月曜日はポイントアップの狙い目なので、スポーツに興味がない人でもこの3つの試合に関してはチェックする価値があります。

楽天ふるさと納税を使って寄付する

私の場合は年間5万円ほどですが、シャインマスカットやらお肉のセットやら豪華な食材に充てています。最近はふるさと納税も本当に種類が豊富になってきており、トイレットペーパーや洗濯洗剤、ハンドソープなど返礼品の内容も盛りだくさん。

これでもかと光り輝くシャインマスカットに

ででーん。洗濯洗剤が30個届きました。

私も2019年は大量の日用品をゲットしました。ふるさと納税は万人が得をする制度なので、やらないと本当に損するレベルです。

実質2,000円の負担でお得な返礼品と楽天スーパーポイントをもらえてしまうのだから、普通に税金を支払うよりは圧倒的にお得です。

参考の記事も載せておくので、ふるさと納税の詳細については関連記事を参考にしてみてください。

【絶対におトク!】会社員が節約するなら楽天ふるさと納税がおすすめな理由

2018年12月28日

楽天でんきを使う

2016年4月の電力自由化に伴い、様々な業種の企業が電力を売ることができるようになりました。

基本料金0円で電気料金200円につき1ポイントが貯まるお得なサービスなので、楽天経済圏に居住している人にはうれしいサービスです。

ちなみに、楽天でんきに申し込むだけで、楽天スーパーポイントが2,000ポイントもらえる特典もあります。

楽天リワード

「楽天PointClub」と「楽天ウェブ検索」のアプリを使えば、楽天リワードというポイント獲得サービスでポイントを貯めることができます。

毎日2〜4ポイントですが、ないよりはマシです。

時間がかかるものでもないので、毎朝チェックするようにするとポイント貯まりやすいです。

楽天銀行のハッピープログラムを活用する

ハッピープログラムは、楽天銀行の口座残高や取引回数に応じて、楽天スーパーポイントの獲得倍率が最大3倍になる他に、ATM手数料や他行振込手数料が無料になる優遇プログラムです。

貯金に余裕があれば、残高100万円以上を目指して、獲得倍率3倍を目指したいですね。

(出典元:楽天スーパーポイントが貯まって使えるハッピープログラム|楽天銀行

この他にも楽天銀行は、楽天証券と「マネーブリッジ」と呼ばれる連携を行うと、年利が0.1%になるお得なサービスもあります。

楽天ラッキーシール

対象ショップで500円以上の買い物をした時に、郵送された段ボールや小包に付いているラッキーシールをご存知ですか?

楽天スーパーポイントが抽選で最大1,000ポイント当たる仕組みになっていますが、未だに私は1ポイントしか当たったことがありません。笑

商品さえ購入すれば誰でもできるものなので、やらない手はないです。シールをめくると、ラッキーコードが記載されているので、それをQRコードのリンク先から送信すると、ポイントとスタンプが1つもらえます。

スタンプ5個集めると、お食事券や商品券に応募できるだけでなく、スタンプ10個集めると、さらに豪華なペア航空券やクーポンに応募することができます。小包が届いたら、ラッキーシールの確認を忘れずにっ!

楽天チェック

アプリに表示された対象の店舗に行くと、チェックインするだけでポイントもらえちゃいます。

ローソンで1日に3回引けるくじで最低でも3ポイントは貯まるので、毎日やっていると会社のお昼休みや帰り道に寄ると結構貯まります。

会社員のお昼休みは、「楽天リワード」「楽天ウェブ検索」「楽天チェック」の三位一体で決まりです。

楽天ROOMでモノを売る

アフィリエイトに近いかもしれませんが、ROOMで紹介したモノが売れるとランクや商品に応じて楽天スーパーポイントが進呈される仕組みです。

私も実際に自分が購入した商品を紹介するようにしています。また、ROOMアプリ経由で商品を買うと、獲得ポイントが+1倍になります。

これは意外と知らない人が多いので、自分が欲しいと思う商品があればROOM経由で購入するのはおすすめです。

ぐるなびと連携させる

大手グルメアプリの「ぐるなび」と楽天のIDを連携させることで、対象の店舗をネット予約すると楽天スーパーポイントを貯めることができます。

獲得できるポイントは200ポイント×人数となっており、サラリーマンなら会社の飲み会で使うと効果テキメンです。会社の飲み会は「参加者のなるのではなく、主催者になれ!」です。

ちなみに支払いは楽天edyですると、ポイントの二重取りもできます。

Rakooを活用する

楽天のグルメ情報サービスである「Rakoo」でお店を検索して、楽天カードでお支払いをすると、ポイント2倍やキャンペーン特典があります。

「ぐるなび」に対象の店舗がなかったり獲得できるポイントが良ければ、「Rakoo」を活用すべきです。

楽天で食べることに関しては、「ぐるなび」か「Rakoo」のどちらかですね。

楽天でんわを活用する

楽天電話を使えば、通話料が10円/30秒とドコモ・au・ソフトバンクといった大手キャリアの半額になります。

また、通話料100円毎に1ポイントを獲得できます。アプリのダウンロードが必須です。

楽天インサイトでアンケートに回答する

アンケートに回答するだけで楽天スーパーポイントがもらえるサービスです。

商品やサービスの企画・開発を考えている企業や団体から依頼を受け、楽天が行なっているアンケートモニターであり、朝のちょっとした時間やお昼休みのスキマ時間に有効です。

ちなみに新規登録&回答で200ポイント獲得できます。

ダイヤモンド会員になってランク特典を受ける

ここまで来ればあなたも楽天ポイントマニアになっているはず。会員ランクの最上位であるダイヤモンド会員なんて楽勝、楽勝。

ダイヤモンド会員になれば、誕生月には700ポイントもらえます。

(出典元:【楽天PointClub】:ランク特典 – 楽天市場

楽天経済圏を活用していれば、ダイヤモンド会員はそう難しくないはず。早いところ、てっぺんまで上り詰めましょう。

楽天スーパーポイント「使う」編

ここまで大量の楽天スーパーポイントの取得について紹介してきました。ここからはおすすめの使い道についてです。

楽天スーパーポイントが使えるお店については、公式ホームページに記載がありますが、その中でも私が特に日常的に使っている方法について紹介します。

使い方を工夫すれば、さらにポイントを貯めることも可能です。キーワードは「使いながら貯める」です。

楽天モバイルの通信料

私は現在、楽天モバイルを使っており、スマホ代を全て楽天スーパーポイントで賄っています。今後は契約しているWiMAXを解約してテザリングできないか実験中です。

今は格安SIM+WiMAX=5,000円(1,500円+3,500円)なので、テザリングしてWiMAXが必要なくなれば金銭的にデカい…!

3,500円×12か月=42,000円の節約は本当に大きぎる。

楽天モバイル と契約すると、楽天市場でのポイント付与が2倍アップになることも何気にスゴいですね!数ある格安SIMの中でも通信速度はさることながら、楽天スーパーポイントでスマホ代を支払うことができるのは本当に大きなメリットです。

シャンプーやリンスなどの消耗品購入

ふるさと納税で購入できなかったシャンプーやリンス、洗顔料などを購入すれば、消耗品は本当に楽天スーパーポイントだけで賄えます。

しかも、使った金額に応じて1%のポイントバックがあるんですよ。本当にすごすぎるぜ楽天さん。

楽天edyにチャージして散髪代

楽天スーパーポイントのままだと使えないお店がありますが、楽天edyにチャージすることで使えるお店の幅もぐっと広がります。

私が通っている理容室では楽天edyを使うことができるので、現金を使わずに支払いができてしまいます。しかも、楽天edyは200円につき1ポイント貯まるので、さらにポイントが貯まる仕組みも気に入っています。

また、同じようなサービスで楽天ペイというものがあります。こちらも同様に200円で1ポイント着く仕組みですが、今後は楽天edyと楽天ペイは統合されるかもしれませんね。いずれのサービスも楽天スーパーポイントから変えることで、使える用途が広がるのが良いところです。

投資信託の購入

スマホ代や消耗品を購入してそれでもポイントが余れば、楽天証券で投資信託を購入するのがおすすめです。

しかも、500ポイントを投資すれば、投資した月のポイントが1倍増えるので、コツコツやっておかない手はないです。

投資信託は米国一択で、その中でも楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(楽天VTI))に投資するのが良いです。

楽天VTIはCRSP USトータル・マーケット・インデックスをベンチマークしており、かの有名なバンガード社から出ているファンドなのです。

楽天VTIをおすすめする理由
  1. 運用管理費用が他の投資信託と比較して安い
  2. 右肩上がりの成長を続ける米国市場に投資できる
  3. 純資産総額300億円を超え、安定した運用が期待できる
  4. 楽天証券を使えば、100円からポイント投資できる

運用コストを抑えつつ、米国株式市場全体に投資できるファンドはなかなかないのが実情です。

楽天VTIはそれらを網羅した投資先の1つなので、現時点では最もおすすめできるファンドとなります。

※小難しい言葉が色々と出てきましたが、ここではおすすめの理由だけ見てあとはすっ飛ばしてください。

無印良品のネット通販

ムジラーにとってはありがたいニュース。無印良品のネット通販を使えば、楽天スーパーポイントを使うことができます。

無印良品週間と組み合わせると、さらにお得に買い物ができそうですね。

マクドナルド

意外と大手ハンバーガーチェーンのマクドナルドでも使うことができます。

個人的にはマクドナルドは消費者側に回るのではなく、米国株式を買って資本家側に回るべきだと考えています。

Rebates経由で買い物する

Rebatesは楽天のポイントサイトであり、アップルやユニクロ、ロハコなど400ショップ以上のお店が登録されています。

Rebatesを経由するだけで、通常ポイントに加えてストアポイントが貯まるので使わない手はありません。

まとめ:お得にポイントを貯めてスマホ代や消耗品はもう現金では払わない

もうスマホ代や消耗品は全てポイントで賄えるようにしていきたいですね。というか、これだけポイントが貯まる楽天が本当にすごい…!

今のところポイントをもっとも有効に貯めて、使用することができるのは楽天一択です。

まとめ
  1. クレジットカードやスマホなどあらゆるサービスを楽天に集中させる
  2. キャンペーンやくじなど小さなポイントを無駄にしない
  3. ただし、ポイント目当ての買い物はしない
  4. ポイントは消耗品や投資信託の購入に充てる

これが現時点での効率的なポイントの貯め方と使い方だと思います!

あぁ、早くポイント貯めたい。

楽天経済圏に移住するための必須アイテム

必須アイテムその①:楽天プレミアムカード

これはマストアイテムです。楽天経済圏では楽天プレミアムカードを使うことでSPUのポイント獲得率が+4倍となります。SPUでポイント10倍を狙うのであれば、避けては通れない道です。年会費10,800円かかりますが、付帯サービスとして国内外のラウンジが無料で使えたり、旅行損害保険が最高5,000万円まで適用になるなど充実度が高いカードです。また、楽天edy付帯にすれば、楽天スーパーポイントに対応していないお店でも対応している可能性があるので、使い勝手が抜群に良くなります。

必須アイテムその②:楽天モバイル

格安SIMにすることは、節約の第一歩です。その中でも楽天モバイルは、楽天スーパーポイントを支払いに充てることができます。今では毎月のスマホ代の支払いを全て楽天スーパーポイントで支払っています。その他にも「楽天でんわ」を使えば、10分以内なら通話料が無料となるうれしいサービスがあったり、契約期間中はSPUのポイント獲得率が+2倍となります。価格以外のメリットが充実しており、格安SIMを使うなら楽天モバイルで決まりです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です