【実体験】楽天経済圏に住む私がやっている毎日無料で楽天スーパーポイントを貯める4つのワザ

楽天経済圏は本当に快適な空間です。日々の生活をポイントでさらに豊かにしてくれます。

しかし、移住者ならもっと稼げる方法はないか?と思考を巡らせているはず。

楽天投資家①
楽天経済圏に移住したおかげで節約に拍車がかかったぞ!だけど、もっともっと楽天スーパーポイントを稼ぐ方法はないかなぁ?
楽天投資家②
もっともっと楽天スーパーポイントを稼げる方法があるよ。しかもタダで毎日15ポイント手に入るから、絶対におトク!

私はサラリーマンとして働きながら、毎日スキマ時間で15ポイントを手に入れています。おかげで今はタダで手に入れたポイントを使いながら、投資信託まで購入できています。

【決定版】節約家が楽天経済圏を使ってお得に楽天スーパーポイントをザクザク貯めていく戦略

2019年2月11日

快適な空間でただ安住しているのはもったいないです。楽天スーパーポイントは日々の地道な取り組みを積み重ねることによって、もっと大きな成果を生み出すことができます。少しの工夫で年間5,400ポイント近い差が出てくるので、この記事を見たら実践あるのみです。

誰でも簡単にできることしかありません。

記事を読んでほしい人
  • 楽天経済圏への移住が完了している人
  • 楽天スーパーポイントをもっと貯めたいと思っている人
  • さらに節約を極めていきたい人

もっともっと快適な楽天経済圏での生活を目指していきましょう!

毎日できる楽天スーパーポイントの貯め方4選

これらに加えて「楽天インサイト」と呼ばれるアンケートを実施すれば、毎月確実に500ポイントは稼げます。1日のうちで10分もかからない作業で、しかも無料で500ポイント稼げるのはすごいですよね。

それとSPUでの楽天証券のポイントアップの条件は「500円以上のポイント投資と楽天スーパーポイントコースの設定」となっているので、稼いだ500ポイントで倍率アップも狙えるわけです。

どれも簡単にできるものばかりなので、毎日欠かさず獲得していくことをおすすめします。

楽天チェック:最低3ポイント

ローソンで1日に3回くじが引けます。同じローソンでは午前と午後それぞれ1回ずつくじを引くことができるので、会社の近くにあると通勤前と通勤後にくじが引けて、思ったより手軽に楽天スーパーポイントが貯まります。

1回くじを引くことで1ポイントは絶対にあたる仕組みになっているので、最低でも3ポイントは貯まりますね。

同じローソンに毎日チェックするのは少し恥ずかしいかもしれませんが、慣れたらこっちのもの。3ポイントや5ポイントもあたるので、毎日やっていれば月に100ポイントは貯まります。

楽天ウェブ検索:5ポイント

専用のアプリ経由で検索回数に応じて、毎日ポイントが付与されます。限度である30回まで検索を行うと、5ポイントが貯まります。通常ポイントなのがうれしいところです。

楽天リワード:3ポイント

「楽天PointClub」と「楽天ウェブ検索」のアプリを開くだけで、楽天スーパーポイントが手に入ります。また、おトク情報を閲覧することでゲットできる「ポイントミッション」でもポイントが手に入ります。

「楽天PointClub」にある左上のメニュバーを開き、ポイントミッションを選択します。

「おすすめ商品とおトク情報」の中から商品リンクをクリックして、3回異なる商品を見ると1ポイントが付与されます。

これも作業としては全く問題ないと思います、労せず3ポイントゲットです。

PointScreen:4ポイント

「PointScreen」のアプリ内にある広告をクリックすることによって、1日に4ポイント付与されます。これも簡単、簡単。

ここまでで特に難しかった操作はなかったはずです。1日で簡単に15ポイントが手に入ることがおわかりいただけたと思います。

今後はSPUが改悪される可能性もある

日々のポイント付与は今後さらに重要になってきそうです。

先日、楽天は決算発表をしましたが、その中でSPU関連費用が営業費用の増大につながっているとのことでした。せっかく稼いだ営業収益も営業費用が増大していれば無意味ですから、経費節減のために今後はSPUの更なる改悪も予想されます。

その前兆なのか、2019年4月1日からは楽天ブックスと楽天koboが0.5倍ずつとなり、実質改悪となりました。SPUで楽天スーパーポイントが稼ぎにくくなったら、他でカバーするしかありません。そのために日々の地道なポイント獲得が重要になってくるのです。

まとめ:楽天スーパーポイントも積もれば山となる

誰でもタダでできる楽天スーパーポイントの稼ぎ方を伝授してきました。私はお伝えしてきた内容で日々のポイント獲得に勤しんでいますが、もしかしたらこの他にも稼げる方法があるかもしれませんね。楽天経済圏は奥が深いです。

まとめ
  • SPUの楽天証券は日々のポイント獲得で達成可能
  • 日々の行動で毎月500ポイント、年間6,000ポイントは違ってくる
  • SPUは今後改悪される可能性あり
  • 日々稼げる方法を自分の頭で考えていくことが大切

なんとも居心地の良い楽天経済圏ですが、いつ足元をすくわれるかわかりません。いくらポイントがあっても足りないくらいなので、常にもっと稼げる方法がないか考えながら、日々の生活を過ごしていきたいですね!

楽天経済圏に移住するための必須アイテム

必須アイテムその①:楽天プレミアムカード

これはマストアイテムです。楽天経済圏では楽天プレミアムカードを使うことでSPUのポイント獲得率が+4倍となります。SPUでポイント10倍を狙うのであれば、避けては通れない道です。年会費10,800円かかりますが、付帯サービスとして国内外のラウンジが無料で使えたり、旅行損害保険が最高5,000万円まで適用になるなど充実度が高いカードです。また、楽天edy付帯にすれば、楽天スーパーポイントに対応していないお店でも対応している可能性があるので、使い勝手が抜群に良くなります。

必須アイテムその②:楽天モバイル

格安SIMにすることは、節約の第一歩です。その中でも楽天モバイルは、楽天スーパーポイントを支払いに充てることができます。今では毎月のスマホ代の支払いを全て楽天スーパーポイントで支払っています。その他にも「楽天でんわ」を使えば、10分以内なら通話料が無料となるうれしいサービスがあったり、契約期間中はSPUのポイント獲得率が+2倍となります。価格以外のメリットが充実しており、格安SIMを使うなら楽天モバイルで決まりです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です