【楽天経済圏】お得な楽天モバイルのスーパーホーダイを活用しよう【メリット・デメリットあり】

「住宅・教育・老後」が人生における三大支出と言われていますが、その次に改善が必要なのは「保険・車・携帯・税金」など毎月の家計を圧迫する固定費です。私は以前に格安SIMに変更したことで、月5,000円近い節約に成功することができました。

そして、最近では楽天経済圏への移住をきっかけに楽天モバイルを契約しています。

楽天居住者①
三大キャリアから格安SIMへの切り替えを考えているんだけど、楽天モバイルって料金やデータの通信速度はどうなの?
楽天居住者②
楽天経済圏の居住者なら、楽天モバイルへの乗り換えは必須だよ!今回はそういった疑問に答えていくね。

おかげで現在は現金でのキャッシュアウトが0の状況です。料金が安いという以外にもポイントが貯まりやすく、お得なキャンペーンが多いのでとても気に入っています。

記事を読んでほしい人
  • 三大キャリアから格安SIMへの乗り換えを検討している人
  • 楽天経済圏の恩恵をさらに受けたいと思っている人
  • 楽天モバイルのメリットとデメリットを知りたい人
  • 楽天モバイルの契約手順を知りたい人

格安SIMに乗り換えることによって、固定費の削減がさらに進みます。

それでは早速見ていきましょう。5分くらいでサクッと解説していきます。

楽天モバイルのメリット

結論から言うと、楽天モバイルは格安SIMの中でもっともおすすめできるものだと言えます。

料金が安いだけでなく、楽天経済圏に安住している人にとっては様々な恩恵を授かることができます。

スーパーホーダイで料金がお得になる

楽天モバイルでは、最低利用3年で新規申込を条件に「スーパーホーダイ」というプランに入ることができます。このプランが本当に震えるくらいお得なんです…。

なぜなら契約1年目のスマホ代が1,000円を切るからです。例えば楽天ダイヤモンド会員がプランSを選べば、契約してから1年間は980円、2年目は1,480円と破格の安さになっています。

え?3年目はどうなるの?3年目からは2,980円になるから高くなるんじゃないの?

その通りです。3年目からは2年目と比較すると月々1,500円上がります。それでもなぜ楽天モバイルが他の格安SIMと比較してお得なのか、ここは少し解説が必要なところですね。

補足説明:スーパーホーダイのプランSの料金プランは安いのか

  • 1年目:   980円×12か月=11,760円
  • 2年目:1,480円×12か月=17,760円
  • 3年目:2,980円×12か月=35,760円

楽天モバイルだと3年間の合計金額は65,280円となります。一方で他社の格安SIMでLINEモバイルの同様のプランと比較してみると、1,200円(SMS認証、音声通話あり)+880円(10分電話かけ放題)=2,080円となるので、LINEモバイルの音声通話付きの最安プランでは3年間の合計金額が2,080円×12か月=74,880円と楽天モバイルの方が3年トータルでは安いことがわかります。

以上の理由から、楽天モバイルのスーパーホーダイのプランSは、金銭的にお得だと言うことがわかります。

※最低利用期間の終了前に契約解除をしてしまうと、解除料金として9,800円かかってしまいます。そうなってくると楽天モバイルを使っている旨みがなくなってしまいますので、その点は注意が必要です。

楽天スーパーポイントで支払うことができる

格安SIMへの乗り換えを検討している人は、少しでも料金を下げたいと考えている人だと思います。そういった要望に応えてくれるのが今回の楽天スーパーポイントでの支払いです。

楽天スーパーポイントが使えることによって、キャッシュアウトを防ぐことができます。

毎日楽天のアプリを使えば月に600ポイントくらいは簡単に稼げるので、単純にキャッシュを支払うよりは断然お得です。

【実体験】楽天経済圏に住む私がやっている毎日無料で楽天スーパーポイントを貯める4つのワザ

2019年4月10日

冒頭でも書いたように私はスマホ代を全て楽天スーパーポイントで賄っているので、実質的なキャッシュアウトは0の状態です。

SPUでポイント獲得率が+2倍になる

SPUの力は絶大です。楽天市場での買い物をより豊かなにしてくれます。

SPU!の内容

  1. 通常購入分 1倍
  2. 楽天プレミアムカード・楽天ゴールドカード 4倍
  3. 楽天銀行+楽天カード 1倍
  4. 楽天証券 1倍
  5. 楽天モバイル 2倍
  6. 楽天トラベル 1倍
  7. 楽天市場アプリ 1倍
  8. 楽天ブックス、楽天kobo 1倍
  9. 楽天ブランドアベニュー 1倍
  10. 楽天TV 1倍
  11. 楽天ビューティー 1倍

赤字はSPUの中でも達成しやすいものを選んでいます。楽天銀行楽天カードを使うだけで簡単に+4倍になるので、まずは銀行やクレジットカードを楽天に変更するのが良いです。節約していきたい人は楽天経済圏に移住しましょう。

楽天銀行は手数料が無料になるだけでなく楽天証券とマネーブリッジで連携すると、金利0.1%になる特典もありますよ。

楽天銀行

ちなみに、私もSPUで10倍を達成しています。楽天モバイルと契約すると、さらに+2倍になります。行動すれば誰でも達成可能なので、すぐに行動を起こしましょう。

楽天でんわを使うことで通話料がおトクになる

電話について、楽天モバイルは他のどの格安SIMよりもメリットがあります。

スーパーホーダイのプランで契約し「楽天でんわ」のアプリを使えば、10分以内の国内通話が無料になるからです。また、10分を超えた場合でも、30秒につき10円と通常の半額の通話料で利用できます。「かけ放題プラン」は別途、追加料金を支払うケースが多く、どうしても月々のスマホ代が高くなってしまいます。

先ほど出てきたLINEモバイルだと基本となる契約に+880円(10分電話かけ放題)、UQモバイルだと1回5分以内の通話なら無料になる「おしゃべりプラン」がありますが、5分を超えた場合は30秒につき20円の通話料がかかることになり、やはり楽天モバイルに軍配が上がりそうです。

テザリング可能でWiMAXの固定費を削減できる

家にいるときはパソコンやスマホを見るので、どうしてもネット回線が必需品になってきますよね。WiMAXは便利なんですが、月々の固定費は避けたいところです。

SIMフリーの楽天モバイルを使えば、テザリングができます。動画やブログ、SNSを見るくらいなら、WiMAXがなくても気にならないレベルです。WiMAXを契約すると月々3,600円くらいの固定費が発生するので、年間で換算するとおよそ43,200円の支出です。これを削減できると大きいですよね。

YouTuberやオンラインゲーマーには全くおすすめできませんが、WiMAX契約者にとっては固定費の削減が最大のメリットです。

楽天モバイルを使ったテザリングおすすめですよ。

楽天モバイルのデメリット

メリットだけでなく、デメリットも理解しておく必要があります。

ただ結論から言うと、ここで紹介するデメリットは十分にカバーできます。契約をする前に知っておいて損はないですよ。

au回線ではスーパーホーダイが使えない

スーパーホーダイが適用になるのは、docomo回線を使用した場合のみとなります。なお、SIMロックを解除したスマートフォンであれば、後からdocomo回線を使うことも可能なので安心してください。

私も元々はiPhoneでソフトバンク回線を使っていましたが、ショップでSIMロックを解除してもらいdocomo回線に切り替えています。

今のところau回線を使っている人でも、SIMロックを解除すれば、後からでも切り替えは可能です。スーパーホーダイの恩恵を受けるためにも、docomo回線への切り替えは必須です。

ピーク時における通信速度が遅い

高速データ通信を使い切った後でも最大1mbpsでデータ通信できます。ただし、ピークである12時〜13時、18時〜19時は300kbpsと本当に遅いです。笑

サラリーマンであれば、ランチと帰宅時間にあたりますね。1mbpsと300kbpsは具体的にどのくらい違うのか知りたい人も多いと思います。

1mbpsと300kbpsの速度を比較している動画は、楽天モバイルの公式ホームページからどうぞ。

ピーク時はデータ通信を諦めることができる人は、割り切れるデメリットだと思います。

契約手続きは簡単

基本的には公式ホームページから、手順に沿って進めていけば難しいことはありません。楽天モバイルは格安SIMの中で珍しくリアル店舗を構えているので、わからなければショップ店員に相談するのもありです。

また、事務手数料3,000円を浮かせることができるエントリーパッケージがあるので以下から購入ください。

事務手数料が無料になるエントリーパッケージ

ただ楽天モバイルと契約するだけなのに、事務手数料3,000円がかかるのは悔しいですよね。楽天市場で売っていないのが残念ですが、amazonでは送料無料で350円(税込)で売っているので、ぜひぜひ手に入れておきましょう!

まとめ:楽天経済圏の居住者なら楽天モバイルの契約は必須です

以上、長々と説明してきましたが、メリットとデメリットを比べてみても私は楽天モバイルは最強の格安SIMだと考えています。

細かい節約をするくらいなら、早く行動を起こして乗り換えるのが手っ取り早いです。大切なのは行動。契約手続きも決して難しいものではないので、ぜひぜひ快適なスマホ生活を送りましょう!ではでは!

楽天モバイル

格安SIMにすることは、節約の第一歩です。その中でも楽天モバイルは、楽天スーパーポイントを支払いに充てることができます。今では毎月のスマホ代の支払いを全て楽天スーパーポイントで支払っており、その他にも「楽天でんわ」を使えば、10分以内なら通話料が無料となるうれしいサービスがあったり、契約期間中はSPUのポイント獲得率が+2倍となります。価格以外のメリットが充実しており、格安SIMを使うなら楽天モバイルで決まりです。




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です