【比較】ギャンブルやFX、株式投資ならどれがお金を増やせる確率が高いのか

<株式投資を始めるなら、まずは楽天銀行の口座開設が便利です!>

 

楽天銀行
投資初心者
ギャンブルやFX、株式投資とかお金を増やす方法はたくさんあるけど、実際にどれがいちばんお金を増やせる確率が高いのかな?
デキる投資家
結論から言うと株式投資です。だけど、長い時間をかけてコツコツやっていく必要があります。

給与所得は毎年一定額しか上がりません。しかし、給与所得の他にもギャンブル、FX、株式投資など…お金を稼ぐ方法はたくさんあります。

その中で最もローリスクで資産を増やすことができるのが株式投資です。

記事を読んでほしい人
  • なぜ株式投資が最もローリスクなのか
  • パチンコ屋ギャンブルで当たる確率はどのくらいのか
  • 株式投資にリスクはないのか

この記事を読み終わるころには、なぜ株式投資がお金を増やすのに向いているのかがわかります。それでは、早速説明していきましょう!

リスクの幅を抑えられる可能性がある

ギャンブルを含めた投資には、必ずリスクとリターンが存在します。期待したリターンが得られるときは良いですが、予期しないリスクを被ったときには取り返しのつかないことになっているなんていうことも。

どのくらい儲けることができそうかの前に、どのくらい損をする可能性はあるのかについても理解しておくことが必要です。一般的には「ハイリスク・ハイリターン」「ローリスク・ローリターン」という言葉があるように、高いリターンを求めれば求めるほど、リスクも比例して高くなる傾向にあります。

ギャンブルの実行還元率

ギャンブル 還元率
競輪 75.0%
ボートレース 74.8%
オートレース 74.8%
競馬 74.1%
サッカーくじ 49.6%
宝くじ 45.7%

(参考:総務省 宝くじ・公営競技・サッカーくじの実行還元率

宝くじやサッカーくじは本当にひどいですね。その当選率は2,000万分の1と言われており、パーセンテージに直すと0.000005%と天文学的な数値です。夢の買うなら別のものにしてください!

当選確率や還元率から見ても、ほとんどのギャンブルが賭けた時点で損することがわかります。ギャンブルはお金を増やすどころか、減らす可能性が高いものだということが再認識できた数値だと思います。

FX投資はゼロサムゲーム

ゼロサムゲームとは、ゲーム理論の一種で複数の参加者がいる中で、それぞれの得点と失点の総和がゼロになる状態です。つまり、FX投資の世界では誰かが儲ければ、誰かが損をすることを言います。

2015年にはユーロ/スイスフラン相場でたったの30分ほどで40%以上の暴落がありました。

また、記憶にも新しい2019年の1月はアップルが先行き不透明で投資家の不安を抱いたことから、ドル円相場が瞬間的に暴落しました。

この暴落で儲けた人もいれば数百万円の規模で損を出した人もいます。FXはハイリターンを狙える一方で、アップルショックのように予測がつかないことも起きるためハイリターンであることも事実です。まさにゼロサムゲーム…。

このようにFXは突発的な事象が多くリスクコントロールが難しいので、私は手を出しません。

株式投資には相応の時間がかかる

ギャンブルは実行還元率が低く、FXはコントロールできないリスクが内在していることから、株式投資が最も安全に運用できることがわかりました。株式投資はギャンブルやFXと比べるとローリスクの運用が前提となります。

株式の中には配当利回り7.0%などの高配当株がありますが、将来的に減配しないか、目安となる売上高経常利益率などの財務指標が安定しているかチェックをしておくべきでしょう。

  • 安定した配当金収入が期待できること
  • 継続的に増配していること
  • 不況時にも強い産業であること

最低限でもこの3つはチェックしておくことです。これらを踏まえた上で株式投資において、最低限のリスクヘッジができていると言えるのではないでしょうか。

※もちろん株式市場は複雑怪奇で相場が読めないことも多々あります。

また、インカムゲインは高く見積もっても税引後利回り4.0%までが目安です。そうなると、多くの元手が必要になってくることから、長い年月をかけて元手を増やしていくことに注力していくことになります。

元手100万円があったとしても、年間のインカムゲインはたったの4万円です。(銀行口座に預金するよりはよっぽどマシですが。)当ブログでは、月3万円、5万円、10万円を達成の目安と考えているので、ひとまず月3万円のインカムゲイン達成のためには元手900万円が必要となってきます。

やはり、ギャンブルやFXに比べリスクを抑えることができる分、安定したインカムゲインを得るためには相応の時間がかかると言えそうです。

株式投資はインカムゲインを狙える

前述してきたインカムゲインの話です。当ブログでは、将来的に投資先が大きく傾かない限り、ある程度の予測が立てやすいインカムゲインを推奨しています。

【インカムゲインを狙え!】米国株に投資して月5万円、月10万円の不労所得はいつ達成できるのか

2019年4月7日

ただし、ローソンが大幅に減配したように安定した配当を続けていた企業が急に減配することもあり得ます。

相場が読めないところが株式投資のリスクかもしれませんが、「元手が20%減以上となれば損切りをする」「どんなに株価が下がろうとも継続した配当金があればバイ&ホールドする」など方針を持っておけば大ヤケドを回避することは可能です。

はじめのうちは金額が小さいかもしれませんが、見込みを立てやすいインカムゲインはおすすめです。

長期間運用すれば宝くじよりも大きなお金が得られる可能性が高い

年間配当利回り4.0%、元手400万円とした場合に得ることができる累計配当金を計算してみました。毎年100万円を株式投資した場合に30年間に得ることができる配当金はなんと3,500万円という結果になりました。

地味なスタイルかもしれませんがコツコツ実践していけば誰でも達成できるので、宝くじで一発当てるよりも現実的な方法です。

もちろん30年の間にも企業の倒産や減配のリスクはあります。それについては、先ほど説明したように「安定」「継続」「屈強」などがキーワードとして挙げられるでしょう。自らその企業に投資する上での理由づけと分析が必要です。

株式投資は宝くじよりも夢がありますね!

まとめ:株式投資の鉄則は「負けにくい投資」をすること

必ず儲かるギャンブルやFXはないですが、株式投資は他と比較するとリスクを抑えることができ、インカムゲインを手に入れることができます。そのためにも投資先に対する分析と投資した明確な理由をはっきりさせておく必要があります。

まとめ
  • ギャンブルは賭けた瞬間に元手以下になる
  • FXはゼロサムゲーム
  • 株式投資は最もリスクを抑えることができる投資先である
  • リスクを抑えた投資にするため「安定」「継続」「屈強」がキーワード

「負けない投資」をしていくためにも投資先の選定はしっかり行い、自信を持ってインカムゲインを得ていきましょう!

<株式投資を始めるなら、まずは楽天銀行の口座開設が便利です!>

 

楽天銀行

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です